深夜でも油断禁物!?コンビニバイトをスムーズにこなす条件とは?

通勤・帰宅の手段は確保出来ているか?

夜勤のコンビニバイトは平均的に時給も高く、大変美味しいアルバイトに違いありません。ただどの条件の人でも楽に仕事が出来るかと言えば決してそうでは無く、特に通勤や帰宅の足が十分に確保出来ず、かつ勤めるコンビニのロケーションがかなり遠いという人にとっては結構辛いものとなってしまいますよね。当然深夜ともなれば鉄道やバスは無くなってしまいますから、深夜遅くに終業するシフトとなる場合は特に注意が必要なのです。この点マイカーやバイク持ちの人は断然有利と言えるでしょう。

眠気対策は十分に取れているか?

いくら深夜のコンビニバイトが時給面で優れていると言っても、自らのバイオリズムが夜勤に全く合っていなければ眠気で仕事にならなくなってしまい、当然お客様や店舗経営にも迷惑を掛けてしまうでしょう。そうならぬ様に勤務時の眠気対策は特に重要。眠気覚ましのガムや飲料を目に付かないところで定期的に摂るのも良いですし、客足が途絶えたら店舗の外に出て冷たく新鮮な空気を目一杯吸い込むのも良いでしょう。バイト仲間との気晴らしのコミュニケーションも良い手段かも知れませんね。

イレギュラーなお客様の対処への慣れは十分か?

深夜時間帯のコンビニには様々なタイプの気難しいお客様が頻繁にやって来るケースが多いものです。特にお酒に酔った人やベタベタのカップル等、店舗スタッフが対応に結構苦労してしまう様なお客様もいるものです。こうしたひと癖ふた癖あるお客様に対し、不快感を与えずスムーズな会計や対応が出来るかどうかも意外と重要な適性の一つでしょう。こればかりは実際に仕事をする中で少しづつ慣れ、ノウハウを蓄積してゆくしかないのですが、以前居酒屋等でアルバイトしていた経験があるなら、その経験を十分に活かす事が出来る筈です。

コンビニのバイトの平均時給は昼の時間帯の場合はおよそ800円、深夜帯の場合はおよそ1000円ぐらいということが多くなっています。